2012年02月13日

体の芯まで温まる

野焼き-1
観光用じゃないガチの野焼きは、炎の勢いが半端ないっす。

地元の人達は毎年のコトで慣れてるみたいやけど、

自分はこの光景を見たら 『おお〜っ! ( ̄□ ̄;)凄!』 って思う。

広い野原を一気に焼き払うこの行事は迫力あるわぁ〜

 

野焼き-2
ここの野焼き。 何故かしら消防士さんはおりません。

地元のおっちゃんが必要以上の範囲に燃え広がらないよう、境界付近で水を撒いてます。

おっちゃん……  防火服を着てないのに火に近づき過ぎ……(汗)

綿の服やので、そんなにパッと火が燃え移ることないやろし。
いきなり火ダルマにならへんと思うけど…
熱気で熱くないんかなぁ〜?


野焼き-3
ん〜まあ。 事故のないよう気を付けてるんでしょーねぇ〜

先日アップした潮岬の野焼きは炎の勢いがそれほどでもないので。

近寄ったり飛び越えたりして遊んでる小学生もいますし。

こんなことしてるエエ大人もいます。
野焼き-4
ギリギリまで寄っても全然大丈夫。

でも…

ガチの野焼きは火力がケタ違い。

雑草の茂ってるとこは火柱が上がります。

風が吹いたら『バチバチ! パキパキ!』とゆー凄まじい音を立てながら その火柱が一気に走る。

びっくり驚きの早さ!

さすがにこの状態で遊ぶ人はおらんです。

野焼き-5
安全のため。
風下に回らないように結構離れて撮影してたのですが、それでも熱気が凄い。
巨大ストーブに当たってるみたいで、じりじりと体の芯まで熱さが突き通ってくる。

冬で寒いですが 『次回は薄着で行こう』 と心に誓いました。

  

Posted by nobufish at 22:34Comments(6)TrackBack(0)

2012年02月09日

冬の陽だまり

冬の陽だまり
ブタ草きらめく冬の陽だまりは、温かそうに見える。

2月の朝やのでホントは寒いんやけど、絵で見ると何故かホンワカ温かいように見える。

冬の柔らかい日射しのせいかな…?

  
Posted by nobufish at 22:01Comments(2)TrackBack(0)

2012年02月05日

氷点下

海霧:荒船海岸
海霧を撮影しに行くとき。
国道沿いに設置されてる気温計をいつもチェックしてます。

電光表示板のデカイやつに、チラッと目をやって、『今朝は何℃かな〜』  っと。

この日は-6℃。
紀南地方では滅多にないくらいキツイ冷え込みでした。

聞いた話では…
串本町内の30か所くらいで水道管が破裂して、
あっちこっちで てんやわんやだったみたいです。

温暖な地域は寒さに弱いっすねぇ〜


全国の天気予報を見てたら。
北海道では最高気温が-8℃ぐらいの場所も普通にあったりする。

昼間の一番温かい時間帯でも氷点下…(汗)

寒冷地は色々とそれなりに対策してるとは思うけど、
それでもきっと大変なんでしょうねぇ…

ちなみにですが。
調べてみたら旭川の過去最低気温は。 何と -41℃ !

マイナスよんじゅういちど ( ̄□ ̄;)!!

氷点下2℃ぐらいでガクガクブルブルしてる自分には想像できへん世界や……

  
Posted by nobufish at 21:52Comments(6)TrackBack(0)

2012年02月02日

ゴーグルしようよ!

炎の消防士:1
毎年恒例になってきました、潮岬望楼の芝焼き。

広い芝生を一気に焼き払う観光イベント。

町が主催してるので、消防士の方々がよーさん出動しております。

消防士 カッコイイっす。

2年前に、ふと撮影した消防士。
2年前の炎の消防士
ゴーグルに映り込む真っ赤な炎がエエ雰囲気でお気に入りの一枚やったのですが。
左右におる2人は無いほうがエエので、
ちゃんと撮り直したいな〜 っと思ってチャレンジしてます。

去年は撃沈でした…

何故か皆ゴーグル降ろしてないんです。

今年も撃沈でした…

全員、最初からゴーグルを用意してないんです。

(ゴーグルしようよ (゚ロ゚;)!)

炎の勢いが弱いし、決死の消火活動をするワケでもないので、
『ゴーグルいらへんやん』 ってことになったんかなぁ…

以上、ゴーグル萌えのお話しでした……      あれ?

炎の消防士:2

  
Posted by nobufish at 21:30Comments(4)TrackBack(0)

2012年01月30日

洋菓子の化石


フェニックスの大褶曲
失敗したロールケーキの化石を発見!

これはそう……
古代人が巨大なロールケーキを作ろうとチャレンジしたけど。
デカすぎてうまく巻けなかったので放置しといたら化石になった。
とゆーものでしょう  ヾ( ̄o ̄ ) 

これだけの規模のロールケーキは巻くのが大変。
パティシエの腕うんぬんよりも、体力的な問題やと思います。




ロールケーキの化石の近くで。

今度は何と。 座椅子の化石を発見!
座椅子の化石:1
結構デカイ。 古代人は大きいサイズが好きなのか???


試しに座ってみた…
座椅子の化石:2
角度がイマイチで全然くつろげない。

もしかしたらストレッチ用の椅子なんやろか (-ω-;)?

  
Posted by nobufish at 21:33Comments(4)TrackBack(0)

2012年01月26日

ふだば

ふだば
串本町にある魚市場。

地元民の間では『ふだば』って呼ばれてます。

仲買人の人達が魚を入札するとき、小さな札(ふだ)に買い値を書くので、
多分それから来てるんかな…?

実はここの市場。
一般人が自分で釣った魚を持って行っても、ちゃんと買ってくれるとゆー、
ちょっと驚きのシステムがあります。

自分も中高生の頃はよく売りに行ってました。
結構ええ小遣い稼ぎでした♪

【中高生が釣った魚の方程式】
・安い魚 → 自宅でおかずになる。
・高い魚 → ふだばで現金に変わる。


2棟ある建物のうち、今は片方は使われてないようです…
廃墟っぽい雰囲気になってきてます。

  
Posted by nobufish at 22:00Comments(4)TrackBack(0)

2012年01月24日

いい湯だな♪

海霧と鯛島

鯛島と海霧です。

この小さな島は、魚のタイみたいな形してるから『鯛島』と呼ばれてるんでしょーねぇ。。。。。

この絵ヅラ。

温泉でくつろぐ巨大な鯛に見えないっすか??

い〜い湯だな♪   はぁ〜びばのの♪  (´ー`) 
  
Posted by nobufish at 21:28Comments(4)TrackBack(0)

2012年01月21日

空飛ぶ駿馬

羽ばたけペガサス!

『 羽ばたけ! ペガサス ヽ(゚Д゚)! 』

『 無理でんがな! 御主人様… ( ̄o ̄;) 』

とゆー会話をしてるイメージで撮ってみました。

翼が無いので優雅に遊覧飛行は無理として、
思いっきりジャンプすれば雲の切れ端くらいゲットできるかも?
  
Posted by nobufish at 21:20Comments(2)TrackBack(0)

2012年01月19日

つやつやのテカテカ

鮫の干物
よく冷え込んだ朝、海沿いの日当たりのエエ場所で大量の干物が並べられてた。

遠目に見た感じではタチウオの干物に見えたんですけど。

近寄ってみたら。 あれ? 意外に大きい。 身も厚くてプリッっとしてる。

結構大きい魚やなぁ。。。

『これ、何の干物ですか?』 って聞いたら。

『ヨシキリザメ』 とのこと…

鮫の干物っすかぁ〜。   初めて見た  (゚0゚) !

しかもみりん干し。

独特の甘い醤油の香りが漂ってて、出来上がる前から美味しそう〜

そして… 小骨がなくて食べやすそう〜

  
Posted by nobufish at 21:01Comments(2)TrackBack(0)

2012年01月13日

海霧えとせとら

古座海岸の海霧-2
今シーズンは海霧が頻繁に出ております。

なのでちょっと贅沢して、色んなパターンを試行錯誤で挑戦中。

今までは朝焼けに輝く海霧を撮影するのが自分の中で定番でしたけど。
最近は、日が昇り切ったあとの白い海霧もアリかなぁ…
と思うようになってきた。

例えるなら。 贈り物でズワイガニを頂いたとする。

2〜3匹なら、カニ鍋がエエですね。

20〜30匹なら(ありえませんが)10匹くらい風変わりな料理法にチャレンジしてみたい♪

『カニ焼きそば』 とか 『カニパスタ』 とか…

カニ焼きそばは半分冗談やけど、パスタは本気で試したい。

カニ味噌ベースのスープに白ワインを入れて軽く煮たてたら美味しい気がする。。。。

どうやろか? 

古座海岸の海霧-1
白い海霧。 なかなかイメージ通りに行かへんし難しいっすねぇ… (-ω-;)汗

チャレンジ! チャレンジ!

  
Posted by nobufish at 22:21Comments(2)TrackBack(0)

2012年01月10日

逸話

スイセンの花
スイセンの花を見ると、以前耳にした逸話を思い出す。

ギリシャ神話やったかな……

その昔、『ナルシス』ってゆー美形でモテモテの少年がおって。

色々な女性から言い寄られたのに、高飛車な態度で相手にせず振りまくって。 (何てもったいない!)

ことごとく恨みを買って。

女性たちの 『あいつ、どーにかして (;゚曲゚)!』 とゆー声に応えた復讐の女神に呪いを掛けられて。

水鏡に映った自分を好きになってしまう。

『 あぁ〜 僕って美しい 』  (”ナルシスト”ってゆー言葉、これから来てんの?)

ずーっと水面を覗き込んだままのナルシスは死んでしまい、スイセンの花になってしまう。

スイセンがうつむき加減に咲いてるのは、こーゆー訳なんだよ。

とゆー物語です。

なんかギリシャ神話って暗い話しが多いよなぁ…… ( ̄o ̄;)

  
Posted by nobufish at 22:02Comments(2)TrackBack(0)

2012年01月07日

スズメの学校

スズメの学校
最近、生垣に群がってるスズメ達をよく見かける。

いつも同じ場所で、結構よーさんおります。

写真に写ってる数の20倍くらい。

これは… かの有名な『スズメの学校』ってやつですね!

うん、きっとそうや!  冬の課外授業や!

いったい何の授業やってるんでしょーかねぇ〜

全員、スズメ語でピーチクパーチク喋ってるので、授業内容はサッパリ分からんけど。
難しい話しではないと思います。

『日経平均株価の変動について』とかじゃないことは確か。

ところで先生はどれやろう? カメラ目線のやつかな?



さぼりスズメ
こんなとこで一羽、授業さぼって物思いにふけってるヤツを発見。

スズメの先生に見つかったらムチでしばかれるでぇ〜

  
Posted by nobufish at 21:42Comments(4)TrackBack(0)