2013年01月31日

滝壺が綺麗でした♪

滝壺

首が痛かった真っ最中に撮った写真ですけど… (^ ^;)

痛くて痛くて身動き出来ないワケとちゃうから、時々撮影には出掛けてました。

長時間の車の運転やパソコン作業とか、同じ姿勢でずっと座ってるのがアカンだけで、
動き回るのはOKやったので、気分転換に近場で撮影してました。

このころは暖かかったなぁ〜 

2012年4月撮影。
  

Posted by nobufish at 07:19Comments(2)TrackBack(0)

2013年01月28日

再開します

海霧-2013

長いこと日記の更新を休んでましたけど、そろそろ再開します。
今は首の調子、結構エエです。

いや〜ホント長かったですねぇ〜
休んでた間の経過を説明しますと…

首を痛めたのが去年の4月初旬でして。
まあ… すぐに治ると思ったのですが、放っておいても全然回復しませんでした。
なので6月に病院に行きました。
レントゲン撮って診察してもらった結果。 
『特に悪いとこ無いですね』 とのこと。
薬を出してもらって、リハビリに通ったけど全く良くならず。

しばらく通っても治る気配がないので、『病院を変えてみよか』 っちゅーことで
総合病院の整形外科に行ってMRIまで撮って診察してもらった。
『特に悪いとこ無いですね』 とのこと。
あれれ?
薬を出してもらって、リハビリに通ったけど全く良くならず。

う〜ん?? 『もう一回病院を変えてみよか』 っちゅーことで大学病院に紹介状を書いてもらった。
とにかく原因を見つけんと効果的な治療が出来へん。
MRI画像とレントゲン写真を持って大学病院へ行き、診察を受ける。
画像見て、その後で体中のあちこちを調べてもらう。
今度は頚椎専門の医師に診てもらうから… と期待してたら。

『特に悪いとこ無いですね』  『放っておけば、そのうち治ります』

ええ〜!? マジで!?
こんだけ症状が出てんのにどっこも悪いとこ無いワケないやん (゚ロ゚;)? (心の声)

9月下旬になっても良くなるどころか、ちょっとずつ悪くなってるので、
知り合いのアドバイスで『整骨院に通ってみたら?』 と言われたことを思い出して、
近所の整骨院に通ってみました。

何と、1ヶ月ぐらいで劇的に良くなりました。 

今までの病院通いは一体なんやったんやろ?  というくらいウソみたいな回復。 

ビバ!整骨院!

先生いわく。
『頚椎が少しずれて症状が出てるんでしょう』 
『おそらく 1〜2mmぐらいの微妙なズレやと思うので、画像診断では解かりにくい』
とのことでした。

1ヶ月通って9割ほど治ったところで回復のスピードが落ちてきたので、
今は整骨院に通ってませんけど、微妙にチョットずつ良くなってます。

これからボチボチ更新していきます  (´ー`)
  
Posted by nobufish at 07:05Comments(6)TrackBack(0)

2012年03月26日

いろどり

菜の花
春先の”寒の戻り”は体に応えますねぇ……

特に早朝。

真冬の凍てつくような寒さと比べたら、気温はそんなに低くないですが。

頭の中は 『ラララ〜♪ 春モード♪』 になってるので、体がそれに付いて来ない。

寒いのはもうエエです  (( ̄д ̄))

九州地方で黄砂が飛んでるのに東北で雪が降るなんて、今年度の春はどーなってんやろう???

  
Posted by nobufish at 22:09Comments(8)TrackBack(0)

2012年03月21日

春本番まで、もうチョット

煙中を行く
早朝に布団から這い出るとき、まだチヨットだけ気合いが必要な3月下旬。

微妙に肌寒い日が続いてますねぇ〜

ポカポカ陽気が待ち遠しいです。

野山では草花が芽吹いてるので、春本番までもうチョットかな……


毎年春が近づいてきたら 『色彩の派手な写真が撮りたいなぁ〜』 って思う。

これって何かに餓えてる状態でしょーか?

春の彩(いろどり)を撮りたいのか?
この時期はあまり撮影に行けないので、ただ単にフィールドに出たいだけなのか?
実は自分でもよく解かってないです?????

とりあえず、何でもエエから野外に出掛けたい〜  ヽ(;´ω`)ノ  Go! Go!


追伸
ガラスエッチングの仕事がまだ少しバタバタしてるので、
日記の更新は多少 飛び飛びになるかもしれません。

  
Posted by nobufish at 22:00Comments(4)TrackBack(0)

2012年03月08日

お知らせ

潮岬Sunset
年度末恒例、ガラスエッチング頑張る月間の真っただ中です。

卒業・退職・職場移動。 春を迎えると結婚式も多くなってきますねぇ〜

大切なプレゼントや記念品に、自分の工房の製作品を選んでもらえるのって。
本当に嬉しいこと♪  感謝感謝です (´ー`)


それでですね…

日記の更新は出来るだけ定期的にするようにしてたのですが、
ここんとこ時間的にカツカツになってきたので、1週間ぐらい休ませてもらいます。

しばらく音沙汰なくなるけど、ちゃんと生きてますよ〜

  
Posted by nobufish at 22:14Comments(5)TrackBack(0)

2012年03月05日

漁船えとせとら

漁船-1
『廃船置くな』 の看板が立ってる側に、どど〜んと置かれてた廃船。

見た目はボロボロですけど、この廃船。

今にも空に向かって飛び立ちそうな感じ。

いやいや、空を超えて宇宙の彼方まで…

『宇宙戦艦ヤマト』 ならぬ 『宇宙漁船光洋丸』 かな???

銀河を超えてイスカンダルまで遠洋漁業!!!

漁船-2
この漁船は廃船じゃなくて、メンテナンスの為に陸に上げられた船。

しなやかなプロポーションは宇宙戦艦ヤマトを連想する形やけど、
波動砲は搭載されてません。

  
Posted by nobufish at 21:57Comments(2)TrackBack(0)

2012年03月01日

流れる雲を追いかけて


流れる雲を追いかけて
サザンオールスターズの曲で、『流れる雲を追いかけて』とゆー曲があります。

好きなんですよねぇ〜♪

ボーカルは桑田佳祐じゃなくて奥さんの原由子さん。

あのほのぼのとした曲調には心が癒されます。  エエ曲やわ〜 (´ー`)♪



この日は朝からずーっと、どんより曇り空でした。

せっかくの休日。
”晴れ”の写真が撮りたい気分やったので、『どーしよーかなぁ…』 と悶々としてたのですが、

夕刻が近づいてきたら、雲の流れがエエ感じになってきた。

『この空一面の雲が夕焼けで染まったら綺麗やろなぁ〜』

急にヤル気になって流れる雲を追いかけてみることに…

あれこれ考えながら時計を気にしながら車を走らせる。

どこから撮ろうかなぁ〜? 日没はもうすぐやし……

 


流れる雲を追いかけて。の2時間後
結局いつもの展望台に登りました。

ありゃ〜 (ノД=;) 残念なり。

あれだけ空を覆い尽くしてた雲はどこに行ったんやろう!?

筋斗雲(きんとうん)が何個か浮かんでただけでした…

  
Posted by nobufish at 21:54Comments(4)TrackBack(0)

2012年02月28日

虫喰い岩

虫喰い岩
いつも自然風景を撮影するとき。
電線・電柱とか住宅とか車とかの人工的なものは写らんように工夫するのですが、
今回はワザと思いっきり入れてみました。

ミスマッチで面白いかなぁ〜 と思って…… (^ ^;)?

後ろの穴ボコだらけのは『虫喰い岩』とゆーちょっと変わった岩です。

巨大な虫(魔物やったかな?)が喰い荒らしたとゆー民話が残ってます。

ものごっつい歯が丈夫な虫がいたもんですねぇ〜

  
Posted by nobufish at 21:33Comments(2)TrackBack(0)

2012年02月25日

海霧えとせとら

海霧:古座川河口
今シーズンの海霧は、色んなパターンの撮り方に挑戦したので楽しめました。

いつもと違った角度… いつもと違った撮影ポインント…
から撮ってみるのも、これまた一興。

年齢に負けず、チャレンジ精神を大切にしたいと思ったシーズンでした。

でもまあ… その半面… 心残りが多かったです…

短いゴールデンタイムの中で、あれこれ試そうとしたら。
うまいこと行かんもんですね ( ̄o ̄;)汗

『もうちょっと、こーすれば良かった』 とか 『あーすれば良かった』 とか……

う〜ん  でもまあ  懲りずに来シーズンもチャレンジするのだ!

  
Posted by nobufish at 22:48Comments(4)TrackBack(0)

2012年02月22日

モデル料

ヒドリガモ:2012-1
この時期になると古座川にカモの群れがやってくる。

特別珍しい種類とゆーワケでもないのですが、
たま〜に野鳥を撮るのも楽しいので、シーズン中に何回か撮影しに行ってます。

でもこいつら…  写真を撮ろうとしたらスグ逃げるんです。

チョットでも近寄ろうもんなら全員が全員、一目散に逃げ散っていく。

『レンズの先からレーザービーム砲とか発射せえへんから大丈夫』 と、何回言っても解かってくれへん。

口先だけでは信用してもらえんので、ここ近年は”ギャラ”を持って行くようにしてます。

ギャラを支払うと至近距離から撮らせてくれます。

あれだけ警戒してたカモ達が撮影OKになる。

ギャラの威力は超絶大!!

(ギャラ = 食パンを小さくカットしたやつ)

ギャラを撒いたら、逃げるどころか、

『うお〜! どけどけ! その食パン俺のや!』

と、水面に浮いてるギャラに向かって一斉に泳いでいく。

奪い合いが始まる。

それはまさに、ビーチフラッグを奪い合うライフセーバーのような状態。

必死度は”餅まきの時に餅を拾うおばちゃん”の100倍くらい。

ヒドリガモ:2012-2
食パンGETに命かけてます!

  
Posted by nobufish at 21:48Comments(6)TrackBack(0)

2012年02月20日

シロウオ漁

シロウオ漁
シロウオ漁の風景を撮ってるとき、ふとした疑問が頭の隅に浮かぶ。

『シロウオ』 と 『シラウオ』 って、どう違うんやろか…???

どっちも半透明 ・ 小さい魚 ・ ヒョロヒョロな体型 ・ 食用 ・ 踊り食いする。

ほとんど同じやんか  ヾ( ̄o ̄;)    と思うけど。 

実際は違う種類らしいですねぇ〜。

『白魚(シラウオ)のような手』とゆー表現はあるけど『シロウオのような手』は無いですもんね??


ちなみにですが 踊り食いは…

人間がダンスしながら魚を食べるコトじゃないみたいです。

(ブレイクダンスしながら食べる”曲芸的な踊り食い”を見てみたい気もする)

  
Posted by nobufish at 22:14Comments(2)TrackBack(0)

2012年02月16日

港町慕情

港町慕情
漁港を山の上から見下ろした風景。

前に同じようなのを撮ってますけど、チョット思うところがあって撮り直しに行ってきた。

ん〜 やっぱり!  ここからの眺めは何回見てもエエっすわぁ〜 

心がほっこりするんですよねぇ〜 (´ー`)♪

田舎の港町って情緒があって個人的に好きやなぁ〜

  
Posted by nobufish at 21:46Comments(4)TrackBack(0)