2011年10月09日

近況報告〜其の二

大賀ハス
台風12号による災害発生から1ヶ月以上が経ちました。

古座川町の災害ボランティアセンターが閉所になったので、
今は那智勝浦に行ってます。

災害ボランティアセンターの人に聞いたところ、平日のボランティアが不足してるようです。
これはやっぱり古座川町と同じ。
とゆーことで。
日曜・祝日は仕事をして、その代わり平日にボランティアに行けるよう、スケジュール調整です。
一人店長やので、この辺は自分の さじ加減ひとつで何とかなる……

(あ、一応ちゃんと仕事してますよ。)


最初に那智勝浦の被災地に入ったとき。
災害発生から3週間以上経ってるから、そこそこ復旧が進んでると思ってたのですが、
意外にそれほど進んでなかった。
これはちょっとビックリでした。

後で聞いた話では 『これでも だいぶ綺麗になったんですよ』 とのこと。

そうなんや〜 少しずつ片付いてるんや……

週に2〜3回のペースで通ってみて分かりました。
これだけの被害を受けたら、みるみる復旧作業が進むとゆーことはない。

2日ぶりに現場に行ってみたら、劇的に綺麗になってた。

なんてことは無いんですよね。

地元の人たちの頑張りとか、ボランティアとか、その他、色んな方々の協力があって。
ちょっとずつ  ちょっとずつ  復興してゆくんですよね。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nobufish/51775442
この記事へのコメント
のぶさん、こんばんはです!人の手で出来る事は限られるかもしれませんが、人の手がないと進んでいかないですよね!大変だと思いますが体調に気をつけてくださいね!
Posted by どらきち at 2011年10月09日 23:51
どらきちさん、こんばんは〜

人の手がないと進んでいかない。
まさにその通りですね〜!
今回はその『人の力』を思い知りました。
今回の秋の3連休は大勢のボランティアが被災地に入ってくれて、
大幅に作業が進んだようです。
休日明けに現場に行ってみて、ビックリしました。
1280人のマンパワー、凄いです!
Posted by のぶ at 2011年10月13日 22:37