2008年12月12日

哀愁のオンボロ車

ダイハツ:ハイゼット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山奥の民家の庭先に。
こんな風に廃車がたたずんでるのを、よく見かける……

廃車にしてナンバープレートを外した後で、スクラップにせんと
物置小屋の代わりに使われてるパターンが多いようです。

長い年月風雨にさらされてエエ具合にボロボロになったヤツなんかはですねぇ。
なんとなく哀愁があるとゆーか、物悲しい雰囲気が漂いまくってるので、
感慨に浸るような気分で撮りたくなる時があります。

たま〜に 昔なつかしい駄菓子を食べたくなる。
あの気分に近いかな〜?(゚Д゚)?



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nobufish/51215388
この記事へのコメント
5
こんにちは。
時々ありますよね、こんな車。
でも、何だかかわいそうな気がします。
Posted by あい at 2008年12月14日 19:37
あいさんへ

こんばんは!
やっぱり新潟でもあるんですね〜、物置小屋代わりの廃車…
あれって機械なのに何故か哀愁があるんですよね〜
Posted by のぶ at 2008年12月15日 23:01