2006年03月21日

彫刻現場を撮る

桜-潮騒の森

 

 

 

 

 

 

 

昨日の桜一年生が今日行ったら咲いてた…、
じゃなくって新芽の横で咲き誇っていた先輩の桜。
桜は個人的に好きなので今春中に何回かUPする予定です。
ソメイヨシノの満開が待ちどおしい今日この頃ですねえ。

 

今日はですね、
早朝撮影してさらに仕事でも撮影というカメラ漬けの一日っすよ。
HP用の写真なので仕事ですよ、シゴト (>Д<)ゝ

今回のHPリニューアルにあたって”ガラスエッチングとは何ぞや”
というのを解りやすくする手段の一つとして
『エッチングボトルの製作工程』というページを作って写真入りで
説明したらエエかなあ…、と前々から思ってたんです。

それでまあ、
新デザインのエッチングボトルのサンプルを作る予定があったので、
『ついでに撮影もしてしまえ』とゆう合わせ技を強行。

いくつかの工程の中の一枚です。
コイツに一番てこずりました。↓

エッチングボトル

 

 

 

 

 

 

 


両手がふさがるのでセルフタイマーのお世話にならんとイカンのですが、
彫刻しながらファインダーを覗けないので勘を頼りに撮りますです。
シャッターボタンを押して10秒後には”パシャ”と来るのでアセリます。
(目隠しで戦闘機を操縦してる気分はこんなのか?)

一回一回撮ってすぐ写真をチェックすると、どれもヒドイありさまでした。
ピンボケだったり右手でボトルが隠れて見えなかったりetc、失敗だらけ

(;゚皿゚) ウキー!撮り直しや、とりなおし!

エッチングした直後の砂まみれの手でカメラを触るのはイヤなので、
これまた一回一回手を洗う。  結構時間が掛かる。

カメラのセッティング→シャッターを押す→彫刻する→
10秒後にパシャ→手を洗う→撮れ具合をチェックする→
気に入らないので撮り直し→最初に戻る。
(何回もやってると手がかじかんできます)

大体このパターンでしたけど一回だけ違うバージョンがありました。

カメラのセッティング→シャッターを押す→彫刻する→
『ヘーックション!』 パシャ… (゚ロ゚;) →手を洗う→最初に戻る。
花粉症ってツライですねえ。
---------------------------------------------------------------
結局この一枚に2時間掛かりましたヨ、
ヘーックション!にクリックしてください。
↓↓
人気blogランキングへ1票 それポチっとな〜 ヽ( ゚∀゚)ノ

ランキングに参加してます、一日一回クリックしてくれると
励みになります、です。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nobufish/50543141
この記事へのトラックバック
春の日差しを春らしく撮りたいと思い、弟の店にあった 鉢植えを日差しの当たる場所...
春の日差しで撮る【田舎せがれがちっちぇく生きる】at 2006年03月23日 09:29
この記事へのコメント
オーバー目の露光ですけれど素敵で上品な
桜の花が良いですね

>『エッチングボトルの製作工程』というページを作って写真入りで
これは撮影が大変だ
 1人で撮影ですか、結構、工夫されていますね
Posted by 加藤忠宏 at 2006年03月21日 22:46
のぶさん几帳面ですね〜 見習わないと。
サンドの肺への影響ってどうなんでしょう?
Posted by KETUNORI(^-^)ノ at 2006年03月22日 00:48
すごい労力ですねヘ〜ックション
今日も 笑わせて頂きましたよー
冗談はさておき、桜の花が明るいですね〜

彫刻のシーン、苦労の甲斐あって、とってもわかりやすくて良い感じだと思います
報われますよきっとじゃなくて絶対
Posted by ちーさん at 2006年03月22日 01:49
ちょっぴりハイキーな写真が天気のよさを
いい感じに表現していますね。
すごいなぁ〜、こんどマネしよw
Posted by せがれ at 2006年03月22日 10:02
セルフタイマーて、けっこう手こずりますよね
大変さが伝わってきます。製造工程、私も興味があるので、楽しみにしています新デザインもかわいいですね
Posted by ゆかみに at 2006年03月22日 10:24
加藤先生へ

>オーバー目の露光ですけれど素敵で上品な桜の花が良いですね
ありがとうございます。白い花を撮る時には何故かオーバー露光のイメージが頭に浮かんでくるワタシです。
>1人で撮影ですか、結構、工夫されていますね
一人店長なので、こんなときは不便ですけども、創意工夫することに楽しさを感じたりもします。



KETUNORIさんへ

ワタシは好きなことをするときだけ几帳面な、
”都合人間”です、エエ!
>サンドの肺への影響ってどうなんでしょう?
実は、あまり吸い込みすぎると珪肺症の心配があります。
が、彫刻作業は集塵機付きのブースに腕を突っ込んでの作業なので多分大丈夫だと思いますよ。




Posted by がらすの森〜のぶ at 2006年03月22日 22:56
ちーさんへ

遠慮なく笑ってくださいませ、当BlogはそういうBlogです。
>とってもわかりやすくて良い感じだと思います
それは良かったです、ホント。
ガラスエッチングというものを、一瞬でわかってもらえるように頑張りますよ!



せがれさんへ

ううっ、せがれさんに『すごいなぁ〜、こんどマネしよw』
なんて言われると恐縮です… (;´Д`)ノ
ワタシはせがれさんのマネして鳶を撮ってみたけど、
動きまくる鳶にピントが合わずに全失敗でしたよ、う〜。


Posted by がらすの森〜のぶ at 2006年03月22日 23:08
ゆかみに隊員さんへ ( ゚△゚ ;)ゞ

>セルフタイマーて、けっこう手こずりますよね
ホント難しいです。眼球だけファインダーに置いてきたい気分でした。
ε=(。 ̄д ̄。)
(鬼太郎のオヤジがカメラのファインダーにしがみついてるイメージ)
製作工程のUPはだいぶ先になりそうですよ〜、気合入れてHP作りなおしてるので…
Posted by がらすの森〜のぶ at 2006年03月22日 23:15