2006年01月27日

手荒れじゃあ (゚ロ゚;)

ガラスエッチングの仕事って、
以外かと思われるかもしれませんが、水仕事が多いです。

とはいうものの、ガラスエッチング自体がマイナー。

『阪神タイガースの2軍の選手の名前を言ってみなさい』
という質問に答えられる人は少ないですね?

ガラスエッチングを知ってる人はそれぐらい少ないですよ(´д`;)

それでまあ、
『ガラスを彫刻したりするのに何で水仕事が多いのん??』
という人もいると思いますけど、説明がめんどくs

チョット解説

バセットハウンドのグラス

 

 

 

 

 

 

↑例えばこういうグラスを彫る場合、

まずはこんな型抜きフィルムを作ります。

実は作るときの現像は水現像なので、
馬毛ブラシに洗剤を付けてゴシゴシ水洗いです。

と、そこへ大きな桃がドンブラコ……

いやいや
それで、こんな風に砂の勢いで彫刻した後の

彫刻される犬

 

 

 

 

 

 

青いフィルムを剥がすときは、あちこちに付着した砂を
流水で流しながら剥がします。

本当は流水ナシでもOKらしいのですけど、
付着した砂で極小のスリキズがつきそうな気がするので、

バカ丁寧に流水剥がしですがな (゚Д゚) クワッ

けっこう手が荒れます、
でも作業の都合上ハンドクリームは塗れませんです。

作業に差し支えがないように手荒れを防止する方法って
ないもんですかねえ (; ̄_ ̄)ゞ

そういえば、ペンギンやアザラシが手荒れしないのは
何でだろう??

チョット前にそんな歌がありましたねえ
『昆布が海の中で、ダシが出ないの何でだろう〜♪』
とかいうの

------------------------------------------------------------

そんなんでダシが出たら、銭湯はものすごいコトに
なってると思う人はクリック!
↓↓
人気blogランキングへ1票 それポチっとな〜 ヽ( ゚∀゚)ノ

ブログランキングに参加してます、応援よろしくです。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nobufish/50432098
この記事へのトラックバック
  久しぶりに  会えました 時間より30分早く着いてしまった私は、ブログにアクセスしてコメントをと思い、会議所のパソコンを借り、さぁ書き込みましょうと書き込み開始した瞬間に 先生が入って来られて、うわぁ先生だぁと訳のわからない事を心の中で呟いてから...
加藤先生の講義2【未完(みかん)日記・好きなんやもん】at 2006年01月29日 17:12
この記事へのコメント
5
講義お疲れ様でしたぁ
やっぱり、2次会は、違う事が聞けていいですね〜
今度2月に新宮でも先生の講義ありますよ〜。
ぜひ、参加してくださいね〜
Posted by ちーさん at 2006年01月29日 17:06
いやホントにお疲れサマでした。
2月の講義、行きたいですねえ、
でもワタシは管轄外の人間なので、
お誘いがないと参加できないんですねえ (´д`;)
Posted by nobufish at 2006年01月29日 21:50
5
一度聞いて見ますね〜
Posted by ちーさん at 2006年01月30日 00:51
初めまして。
私はこのフィルムを剥がすときは、温水に放り込みます。
水溶性の糊を利用しているので、簡単に剥げます。
Posted by pulung at 2006年02月02日 17:25
pulungさん、なんと同業者ですか (゚ω゚ノ)ノ
温水はいいですよねえ、特に冬場は。
なんかサトイモの湯むきのようにズルリといきますしねえ。
Posted by nobufishあらため のぶ at 2006年02月03日 09:20