2005年12月12日

たまにはこんな話も…

今日は、午前中に少しだけ製作をして
後はほとんどパソコン作業でした。

ここんとこパソコンを使う機会が多いですねえ、
HPの管理もそうですけど、エッチングのデザインもパソコンで
書いてますから…

そのうち眼鏡にお世話になる日がくるかも?

そういえば”鬼太郎のオヤジ”は視力が低下したらどうするん
でしょう ?(゚Д゚)?

眼鏡は無理だからやっぱりコンタクトかなあ…
(1dayアキビュー?)

いや、そもそもドライアイ対策はどうしてるのかという疑問が…

 

 

それはそうと。

昨日の朝、サンデーモーニング(TV番組)のスポーツコーナーを
観てましたらば。
フィギアスケート男子の織田選手がですね、優勝が決まった瞬間
に大泣きしてました。

まさに大号泣! (つД≦。)

そんなに泣かなくっても、ってぐらいすごかったですけど。
多分ものすごい練習とか頑張ったんでしょうねえ。

自分の昔のことを思い出してしまいました。

 

実は私は何年か前に、某自動車ディーラーに整備士として勤めて
おりました。
その自動車屋さんはとても待遇など良かったのですけど、どうしても
やりたいことがあったので、6年勤めてから退職したんです。

その最後の日、あいさつをするときに不覚にも涙が出ました。

何ていうんですか、その、今まで色々と頑張ってきたことを一気に
思い出してしまったんですねえ。

私は整備士の学校を出たわけでもなく、見習いからスタートした
んですけど、早く一人前になりたくって必死でした。
自分で自分に”喝”を入れる毎日でした。

もちろん勉強して資格も取りました。
けどこの自動車整備士の資格って結構”形だけ”のものだったりします。
だって自動車整備が出来なくても、ペーパー試験に受かって
決められた日数の講習を受ければ、くれるんですねえ、コレが。

でもヤッパリ、やるからには少しでも上を目指したい!
ってことで、メーカーの技術研修に積極的に参加したり。
休みの日に廃車のエンジン分解して勉強たりと、まあ本当に
色々やりましたよ。
自分の乗っていたバイクなんて、未分解のトコがないってくらい
いじり倒しましたから…

技術を上げることに、ものすごく執着してましたねえ。

…で、最後のあいさつのとき、
今まで頑張ってきたことを思い出したら、少し涙が出たわけです。
(号泣じゃないですよ)

自分でもビックリしました。

そんなのドラマの中だけだと思ってましたから…

 

 

なんてことを、コタツに入ってTV観ながら思い出しました。

 

ガラスエッチング工房「がらすの森」



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nobufish/50312693